ミネラルウォーターの選び方 > ミネラルウォーターの注意点

ミネラルウォーターの注意点

さきほどの乳児の話でもありましたが、実は大人でもミネラルウォーターを飲む際に気をつけなければいけない点があります。

過剰に摂取するのはよくない

大人であっても、ミネラルの適切な摂取量というものがあります。ミネラルは、摂れば摂るだけいいというものではありません。ミネラルウォーターに含まれるマグネシウム塩やカルシウム塩の場合、過剰に摂取すると下痢や泌尿器系の結石という症状が出る場合もあります。

1日2リットル程度が理想的?

では、いったいどれくらいの量を摂取するのが理想的なのでしょうか。特に確固たる基準値が存在しているわけではありませんが、1日2リットル程度がバランスが取れていてよいと思います。もちろん1日6リットル飲んだからといって身体に悪いというわけではありませんが、やはり適量を飲み続けることが重要です。

PAGE TOP